本文へスキップ

わたしたちは「老後に生きがいを」を目標にして、楽しくうるおいのある生活の場づくりをめざしています。

電話でのお問い合わせはTEL.082-878-8005

〒731-0144 広島県広島市安佐南区高取北1丁目17-41

令和2年度 ごあいさつ 〜 各施設での取り組み 〜

慈光園統括園長 藤井紀子

統括園長 藤井紀子

 令和2年度は新型コロナウイルスの大流行という大変な幕開けになりました。
 ご存知のようにこのウイルスは高齢者や持病のある人には健康上多大な影響を与えると言われております。
 未だワクチンや有効な治療薬のないこの新しい病気をご利用者の皆様に近づけないよう努めながら、一日一日を「今日も良かった」と過ごしていただけるような関わりを職員一同持ち続けたいと思っております。
 本年もどうぞよろしくお願い致します。


上安慈光園園長 藤井尚三郎

上安慈光園園長 藤井尚三郎

 例年とは大きく違った新年度を迎えました。COVID-19(“コロナ病”という方もいらっしゃいます)への対応について、ご利用者、ご家族の皆様のご協力に感謝 申し上げるばかりです。面会・外出を避けること、マスクの着用、手洗い・手指消毒の励行など、施設や個人でできる対策を最大限行いながら、その中で穏やかに過ごすこと、楽しみを忘れないことも大切です。皆様がこの文章を目にされる時、コロナ病が落ち着いていることを願っています。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。


石内慈光園園長 相本伸一

石内慈光園園長 相本伸一

 4月8日、飲食店の開店を知らせる一枚の葉書が届きました。
 送り主の彼は、学生時代一緒に自転車旅行を楽しんだ友人で、今は名古屋で三人の娘さんと生活されています。彼は大学卒業後、大手食品会社に就職するも、料理人になる夢を諦めきれず数年で退職。休日も料理研究に時間を費やす彼とは、ほとんど会う機会はありませんでしたが「自分の店を出す時には知らせる」との約束を覚えていてくれました。
 国の要請もあり、彼の店はオープンして間もなく休業を余儀なくされたようですが、その間準備を進め、現在はテイクアウトで評判を得ているようです。彼のインスタグラムには、お世話になった方々への感謝と決意、そして次の夢が記されています。
 石内慈光園も頑張ります。引き続きご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

東原慈光園園長 佐々木才子

東原慈光園園長 佐々木才子

 毎年、春には旅行を楽しんでいました。昨年は、関東旅行で生まれて初めてはとバスに乗り日光東照宮を参拝しました。あれから一年、桜は同じように咲きましたが、「コロナ・コロナ」で、全国の外出自粛要請に景色は一変しました。
 そんな中、徳島市に全国最年少の女性市長が誕生したとの新聞記事を目にしました。市長に選出された内藤佐和子さんは36歳、弁護士を夢見て東大の法学部に入学された直後に、難病の「多発性硬化症」と診断されながらも、「諦めなければ、誰でもできる、何でもできる」と色々なことに挑戦されていると知りました。私達もコロナに負けずに、今年度も前向きに取り組んで参りたいと思います。どうぞ、よろしくお願い致します。


shop info店舗情報

社会福祉法人慈光会

〒731-0144
広島県広島市安佐南区高取北1丁目17-41
TEL.082-878-8005
FAX.082-878-8037

慈光会