生活指導短期宿泊


      身体上または精神上の障害により日常生活に支障のある方が、

    要支援または要介護の状態になることを予防するため、養護老人

    ホームまたは特別養護老人ホームに一時的に宿泊して頂く制度で

    す。

      ご利用可能な方 : 市内に住所を有する65歳以上の方で、

                  次のいずれの要件にも該当する方

       @身体または精神上の障害があるため、日常生活を営むのに

         支障がある方。

       A介護保険法の要支援または要介護の認定を受けていない

         自立相当の方


      利用期間 : 1回につき7日以内で、1年間で14日を限度とする。




戻る    最初の ページ